デザイナー H.S

デザイナー H.S

Q1, これまでの経歴を教えて下さい。

美大を卒業後、2012年にDeNAに入社しました。
当時のDeNAは新卒のデザイナーを募集していなかったため、インターンを経てアルバイトになり、その後契約社員から正社員になったという経緯で、少々変則的な入社のしかただったかなと思います。DeNAに興味を持ったきっかけは、2011年に放送されていたTV番組で、その番組内でDeNAの「怪盗ロワイヤル」やパートナー企業様のタイトルが紹介されており、それを見てスマートフォン向けゲームに大きな可能性を感じました。
入社後は、海外向けのゲームアプリ「Blood Brothers」の開発・運用に関わりました。現在は、「ハッカドール」や「パズレス」などのアプリ開発に携わり、UIのデザイン・設計、2Dグラフィック制作などを担当しています。

Q2, 現在はどのような仕事をしていますか?

現在はUIデザイナーを務めていますが、入社当初はキャラクターの外注管理やフィードバックなど、アートワーク関係の業務を担当していました。
しかし、ゲームの運用チームに所属した際、「これから先、より良いゲームを作るためにはUI設計も理解したい!」と強く感じ、当時の上司にUIを勉強させてほしいと相談しました。上司には快諾して頂き、すぐに異動が決まりました。それ以降は、UIデザインを中心とした仕事をしています。
現在の業務は、UI設計やGUIデザインが中心ですが、その他にもUIのアニメーションや演出の作成、Unity上でのレイアウト作業を行っています。また、所属チームによっては、現在でもキャラクターや背景を描いたりと、アートワークの業務をすることもあります。

Q3, DeNAのここが「強み」と思うポイントを教えてください。

DeNAでの業務を通して、常日頃から「とにかく優秀で、良い人が多い!」と感じており、その環境が強みだと思っています。
日々、どのような問題に対しても最適解を検討し、「どうすれば現状のものがより良くなるのか?」を考えている人が多いです。プランナー、デザイナー、エンジニアといった役職や能力にとらわれることなく、全員が「最高のものを作り上げる」ための議論を行っています。
それらは、仕事をする上では当たり前かもしれませんが、それを高水準で実行できるのがDeNAの社員だと思います。入社してからゲームも含めて様々なプロジェクトに関わってきましたが、この点はどこも共通しており、非常に働きやすい会社だと感じています。

デザイン職の求人一覧へ

OTHER INTERVIEWS - 他のクリエイターのインタビュー




スタッフ紹介一覧へ戻る

RECRUIT - 募集職種一覧

「DeNAのイメージを破壊」してくれる、ゲームクリエイターを常に募集しています。

EVENT - イベント

Game Developer's Meeting
PAGE TOP

DeNA for GAME CREATORS