プランナー R.O

プランナー R.O

Q1, これまでの経歴を教えて下さい。

大学を卒業後、2012年にDeNAに入社し、複数タイトルの運用を経験しました。
大学時代、私はマジシャンとして働いていました。ゲーム開発の、日々面白いことを考え、画面の向こう側にいるお客様に喜んでもらうために取り組む姿勢は、マジシャンの仕事にも通じる、最高に楽しく刺激的な仕事だと思っています。
大学生時代、DeNAの先輩社員と食事に行く機会がありました。そのときに印象的だったのが、話が圧倒的に面白かったのと、熱心に語っている姿でした。その出会いを通して、「私も仲間に加わりたい!」と思ったのが、入社のきっかけです。現在も、そのときに抱いた印象は全く変わっていません。

Q2, 現在はどのような仕事をしていますか?

ゲームプランナー、ディレクター、プロデューサーを経て、現在はブラウザゲームの統括と、プランナーのマネージャーを兼任しています。入社当時からゲーム事業部に所属していますが、こんなに面白い仕事はないと、日々実感しています。
最高の仲間と作ったゲームをたくさんのユーザーさんがプレイし、様々な反応を返して頂けます。嬉しいときも悔しいときもありますが、それらを踏まえることで、次はもっと面白いものを考えることができます。論理と感性の両面からこのサイクルを繰り返すことで、自分もメキメキ成長できていると実感しています。
帰りの電車の中で、自分の作ったゲームをユーザーがプレイしている姿を見た時は、鳥肌が立つほど感動しました。そのときの感動は、今でも鮮明に覚えています。

Q3, DeNAのどのようなところが好きですか?

全員が常に真剣で、熱いところがDeNAの魅力だと思います。「自分たちのゲームをもっと面白くして、お客様に喜んでもらいたい」、その想いを原動力にしてメンバーが一枚岩になり、一喜一憂しながらチャレンジする。そんな、部活動のような雰囲気を持っています。時に、悩んだり、壮大な夢を描いたりすることもあります。その際、誰に相談してもきちんと話を聞いてくれ、意見を返してくれます。それがどんなに小さな壁でも、無謀な夢でも、決して笑われることはありません。それだけお互い真剣に取り組んでいるのです。私はDeNAのそういうところが好きです。

プロデュース・ディレクション職の求人一覧へ

OTHER INTERVIEWS - 他のクリエイターのインタビュー




スタッフ紹介一覧へ戻る

RECRUIT - 募集職種一覧

「DeNAのイメージを破壊」してくれる、ゲームクリエイターを常に募集しています。

EVENT - イベント

Game Developer's Meeting
PAGE TOP

DeNA for GAME CREATORS