プロデューサー S.K
プロデューサー S.K

Q1, これまでの経歴を教えて下さい。

前職はコールセンター業大手で、センターのマネジメントに携わっていました。ユーザー視点で捉えたり、コミュニケーションスキルを活かした仕事は自分に向いていたのですが、新しいことにチャレンジしたくDeNAに転職しました。当時はモバゲーが急成長し始めたころで、即戦力としてCS(カスタマーサポート)体制の強化・構築に携わりました。その後は他事業も経験し、現在のゲーム事業に配属となっています。

Q2, 現在はどのような仕事をしていますか?

ゲーム開発は未経験でしたが、最初に内製ブラウザゲームの運用プランナーとして経験を積み、以降はプロデューサーとして、漫画やアニメ版権などのIPを扱ったゲームの開発・運用を担当してきました。直近ではゲームアプリの企画段階から開発・運用まで携わり、タイトルとしても一定の成果を上げることが出来ました。現在は、平行して次の新規ゲームアプリの開発にも着手しています。

Q3, DeNAでゲームを作る魅力とは何ですか?

もともとDeNAはゲーム以外の事業も多い企業なので、ゲーム開発に限らず様々な経歴やスキルを持ったメンバーも多く、そこは他社とは異なる強みだと感じています。また領域や部門関係なく「しっかり発言する」社風もあるので、メンバーそれぞれが異なる視点の考えや意見を共有したり議論できるところはDeNAの良さだと思っています。だからこそ、新たなひらめきやアイデアが生まれてくるので、私にとっては、これが仲間と作る「醍醐味」ですね。

プロデュース・ディレクション職の求人一覧へ

OTHER INTERVIEWS - 他のクリエイターのインタビュー

スタッフ紹介一覧へ戻る

RECRUIT - 募集職種一覧

「DeNAのイメージを破壊」してくれる、ゲームクリエイターを常に募集しています。

EVENT - イベント

座・芸夢HEATGame Developer's Meeting
PAGE TOP

DeNA for GAME CREATORS